南三陸町営住宅の管理は宮城県住宅供給公社が行っています。


                    
                    

募集について


空き住戸のうち入居可能日までに修繕完了予定の住戸について募集を行います。
募集時期は、3月,6月,9月,12月の年4回となります(ただし、空き住戸が無い場合は募集を行いません)。
平成30年6月より、災害公営住宅へ一般の方も応募できる形での定期募集を行っています。

令和2年12月募集


入居者募集案内書をご覧ください(別ページでPDFが開きます。)

南三陸町営住宅の募集住宅はこちらです。(別ページでPDFが開きます。)

(※上記リンクをクリックしても見られない場合は、Adobe Acrobat Readerが必要です。)

パンフレット配布場所


  ・宮城県住宅供給公社 東部支社
  ・南三陸町役場 第二庁舎内(南三陸町志津川字沼田101番地 ℡ 0226-46-1377)
  ・宮城県住宅供給公社(仙台市青葉区上杉一丁目1番20号)※募集期間中の土日祝日は上杉に設置しています。
  ※申込は郵送のみでの受付となっております(パンフレットに同封されている申込書に必要事項を記入してください)。

申込資格


次の条件にすべて該当しなければ申込みをすることはできません。 ただし単身で申込みをする方は単身申込資格に該当しないと申込みできません。

・市町村税を滞納していない方
・住宅に困っていることが明らかな方(持ち家のない方)
・現在、同居中若しくは同居予定の親族がいる方
・過去1年間の所得が収入基準額以下であること。
・暴力団員でないこと。

単身申込資格


申込資格の条件に全て該当し、かつ次の項目のいずれかに該当しなければ申し込みをすることができません。
・申込時点で満60才以上の方
・身体障害者手帳の交付を受けている方で障害の程度が1級から4級までの方
・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で障害の程度が1級から3級までの方
・療育手帳(A~B判定)の交付を受けている方
・戦傷病者手帳の交付を受けている方で、障害の程度が特別項症から第6項症まで、または第1款症の方
・原子爆弾被爆者として厚生労働大臣の認定を受けている方
・生活保護を受けている方
・海外からの引揚者で引揚後5年未満の方
・ハンセン病療養所入所者等の方
・配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律に規定するDV被害者
・町外からの移住希望者(震災後南三陸町に移り住んでいる方又はこれから南三陸町に移住を希望している方)

収入基準額


一般世帯  月額所得が15万8千円までの方
裁量世帯  月額所得が25万9千円までの方

裁量世帯とは
次の項目のいずれかに該当する世帯は裁量世帯となります。
・身体障害者1~4級、精神障害者1・2・3級、療育手帳(A~B判定)の交付を受けている方
・入居者が昭和32年4月1日以前に生まれた方であり、かつ同居者のいずれもが昭和32年4月1日以前に生まれた方または18歳未満の方で構成される世帯
・戦傷病者で、特別項症から第6項症まで、または第1款症の人がいる世帯
・原子爆弾被爆者として厚生労働大臣の認定を受けている人がいる世帯
・海外からの引揚者(引揚後5年未満)の人がいる世帯
・入居者または同居者にハンセン病療養所入所者等がいる世帯
・18歳に達する日以後の最初の最初の3月31日までの間にある子のいる世帯
※収入基準の計算方法については、応募要領(応募の手引き)をご参照ください。

連絡先

宮城県住宅供給公社 東部支社

宮城県石巻市中里7丁目1番3号


Eメール & 電話

Email & Phone

toubu@miyagi-jk.or.jp

0225-21-5657(東部支社)