公社トップ県営住宅>入居契約について
 

入居契約について

入居希望される全ての方は、入居契約時には次の手続きが必要となります。

・「連帯保証人」を1名たてること

 (ただし生活保護を受給されている方等で事情により連帯保証人をたてられない方は、係員に お問い合わせください。)
      
 連帯保証人は、原則として「宮城県内在住」であること。(親族が望ましい。)
 連帯保証人となる方の「住民票」「所得証明書」「印鑑登録証明書」を持参すること。

・家賃の「3ケ月」に相当する「敷金」及び「日割家賃」を納入すること。

 (契約日当日は、日割家賃及び敷金を納入した領収証のコピーを持参していただきます。)

 

※手続きがされていない場合または、敷金等を納入していない場合は、入居できませんのでご了承ください。

 ※部屋の決定については、当方で行いますのであらかじめご了承ください。

 

入居説明会の様子

県営住宅に入居するにあたっては、下記のことに十分留意してください。

(1)ペットの飼育の禁止
 県営住宅では、犬・猫等の動物類の飼育(餌付けを含む)は一切できません。

(2)入居者専用駐車場
 県営住宅は、駐車場がある住宅と駐車場がない住宅がありますので、あらかじめパンフレットでご確認ください。ただし、駐車場がある住宅であっても、 現在空き区画がない場合は、お申込み後待機していただくことになりますのでご注意ください。駐車場がない住宅や駐車場に空き区画がない住宅につきましては、ご自身で 民間駐車場等の保管場所を確保してください。 (※駐車場の契約は、一部住宅を除き1世帯1台限りとなります。)

(3)違法駐車の禁止
 県営住宅の指定駐車場以外は全面駐車禁止となっております。他の人の迷惑となりますので、駐車は絶対にしないでください。

(4)騒音の防止
 県営住宅のほとんどが、隣近所に接した集合住宅となっています。お隣のテレビ、ステレオなどの音、上階での物音などは大変うるさく聞こえるものです。お互いに迷惑をかけないよう十分に注意してください。

(5)浴槽・風呂釜の設置
 募集する住宅により、あらかじめ浴室のない住宅、浴室に浴槽・風呂釜がついていない住宅がありますので、パンフレットでよく確認してからお申込みください。

(6)漏水に注意
 県営住宅は、浴室以外防水処理をおこなっておりません。したがって、浴室以外に水を流しますとすぐに下の階へ水が浸透していきます。状況によっては、多額の費用を弁償することになりますので十分に注意してください。
 万が一の漏水に備えて、団地保険に加入することをお勧めします。