10.迷惑行為の禁止

県営住宅は、お互い隣近所に接した集合住宅です。
そこでは多くの人達が生活を営んでいますので、お互いの生活を尊重し合い協力していくことが大切です。
 入居者の皆さんが、お互いに自己の責任においてルールを守り、規律ある快適な生活が営まれるよう心掛けてください。

騒音の防止

 お隣のテレビ、ステレオなどの大きな音や上の階の子供が走りまわる足音などは大変うるさく聞こえるものです。特に深夜・早朝の大きな話し声などは、とても気になります。
 お互い迷惑をかけないよう注意してください。

   

動物の飼育禁止

 団地内で犬・猫・ハト等のペットを飼育することは禁止されております。飼っている方はかわいい動物であっても、他の入居者の迷惑となりますので、飼わないようにしてください。  

違法駐車禁止

 団地内通路等指定駐車場以外の場所へは、絶対駐車しないでください。
消防や緊急活動の障害となり非常時に支障をきたすことになります。
 
駐車場を借りている方には、下記のシールをお渡ししています。
車のリアウインドに貼って自分が借りていることを明確にしてください。

落下物に注意

 中高層住宅の窓やベランダから物を投げたり、ちよつとした不注意で植木鉢などを落としたりすると思わぬ大事故につながりかねません。
 手すりの近くには物を置かないようにして下さい。特に、お子さんの行動には十分注意して下さい。
 

漏水に注意

 中・高層住宅の各階床下はコンクリートスラブで隔てていますが、浴室以外は防水処理を行っていません。
漏水しますと、すぐに下階の部屋へ水が浸透していき、被害の状況によっては高額の費用を弁償する場合がありますので特にご注意ください。

主な原因
 ・洗濯機のホースがはずれたままになっていた。
 ・流しや洗面器の排水管が詰まり水があふれた。
 ・トイレが詰まり水があふれた。
 ・断水時、蛇口を開けたまま外出した。