2.入居にあたって


入居期間

 入居は県指定の入居可能日から、7日以内となっていますので、この期間内に入居してください。
 なお、入居延期を希望される方は、入居延期の手続きをしてください。ただし家賃は、県指定の入居可能日からいただきます。
 また、婚約者は入居開始日から3ヶ月以内に入居しなければなりません。
 
   

鍵(カギ)の受領

 入居の際、お渡しする玄関の鍵は3本です。
 団地内の管理連絡員の方から受け取ってください。
 なお、管理連絡員は不在の時もありますので、あらかじめ電話で連絡し、在宅かどうか確認のうえ、受け取りに行ってください。

(管理連絡員及び公社では入居住宅のスペアキーやマスターキーは保管しておりません。紛失にご注意ください。)

電気・ガス・水道等の使用申込み

 これらの使用申込みは、入居される方が最寄りの各営業所へ直接申し込んでください。
(連絡先は入居時に説明いたします。)

引越の際の注意

 車道以外の敷地には、ガス管・水道管の他、雨水や汚水の配管などが各所に埋設されています。引越しの際は十分注意してくさだい。
万一破損したときは、自己で負担していただきます。
 また、引越しの際に出た梱包用ヒモ・ダンボール等粗大ゴミは、市町村の清掃機関では取り扱わないので、ご自分で処理してくだい。

表札と集合郵便箱

 玄関入口には、「表札板」か、また1階昇り口には「集合名札板」と「集合郵便受箱」が設けられています。
 入居しましたら必ず名前を表示してください。
(名前を表示されませんと郵便物が配達されない場合がありますのでご注意ください。)

自治会活動への参加

 県営住宅は、共同住宅であることから、入居者が協力して行うことが沢山あります。
 共益費の負担・団地内清掃・そして居住者相互の親睦を深め、快適な団地生活をおくるため自治会に積極的に参加し協力してください。
 

駐車場の使用申込み

 車をお持ちの入居者は、団地内の駐車場の有無を確認し、無い場合は民営の駐車場を確保し、入居してください。
 なお、団地内の有料駐車場の使用を希望される方は、使用申込書を提出してください。駐車場に空きが有れば、即契約できますが、空きが無ければ待機して頂きます。
 県営住宅内は敷地には限りがあります。県内の県営住宅のうち、現在全戸分駐車場を確保している団地は、一部に限られており、殆どの団地は、全戸分の駐車場を確保出来ない状態です。
 また最近、一世帯で自家用車を2台以上所有する入居者が目立ってきており、不法駐車の大きな原因となっています。
 2台目を所有する方は、確実に民営駐車場を確保したうえで、購入するようお願いします。