1.県営住宅管理のしくみ


県営住宅の管理 

 宮城県住宅供給公社は宮城県から管理代行者として指定を受け,管理運営及び使用料の徴収事務に関する業務を代行しています。

   

連絡先

 ●執務時間内:(午前8:30〜午後6時15分)
      
   入居管理課 022-224-0014
   収納整理課課 022-222-1403 (収納経理関係 )
   保全課 022-264-0605 (修繕関係)


 ●執務時間外:(夜間・土日曜日・祝祭日)
    緊急連絡センター  
        
(綜合警備保障東北支店)

(注)緊急連絡センターは,災害や緊急を要する修繕にのみ対応いたします。
緊急を要しない場合は,住宅供給公社の業務開始後にご連絡ください。
 
 

緊急事故連絡体制フロー

各住宅管理連絡員
入 居 者

緊急連絡センター
(警備会社委託)

各地区関連担当業者

宮城県住宅供給公社
公社職員自宅

 

管理連絡員 

 各団地には、県が委嘱する「管理連絡員」がいます。
 次の内容の業務に限定してお願いしております。

 
  1. 入居及び退去時の鍵の受け渡しと、空家住宅や共用施設の鍵の保管。
    (管理補助員及び公社では入居住宅のスペアキーやマスターキーは保管しておりません。)
  2. 各種申請書、届出書の保管と配布。
    保管書類
      ・同居親族異動届
      ・模様替・工作物設置承認願書
      ・口座振替解約届
      ・県営住宅(駐車場)明渡届
       敷金・保証金還付請求書

  3. 県や住宅供給公社からの文書の配布。
  4. 共用施設や設備が、滅失・破損していることを発見したときの連絡。
 (注)管理連絡員は、入居者間のトラブルなどには一切タッチしないことになっています。


平成25年4月1日より県営住宅課は公営住宅課と名称が変わりました。
平成25年4月1日より県営住宅課収納経理班は収納経理課と名称が変わりました。
平成22年10月1日より経理課は県営住宅課収納経理班と名称が変わりました。
平成21年9月1日より収納課は経理課と名称が変わり組織変更になりました。
平成18年4月1日より名称が「管理補助員」から「管理連絡員」に変更になりました。